思春期特有の肌荒れ…病院で治療をしました。

思春期特有の肌荒れ…病院で治療をしました。

 

 

わたしは幼い頃から顔全体にニキビがひどくできていました。
初めのうちは、一粒、二粒程度だったのですが、あっという間に顔全体に広がりました。

 

思春期だったわたしはほんとうにニキビ顔が嫌で、コンプレックスを持つようになりました。
コンプレックスを持ち始め、わたしは友達と会うことも、外へ出ることも嫌になり、引きこもりの生活をするようになりました。

 

これではいけない、と、思いながらも、ニキビは顔全体だけでなく、首や胸、背中にまでも広がっていき、プールや温泉なんてものは、絶対に行きたくないものでした。
ただわたしは大人になり、すごく一目惚れした人ができました。わたしは自分に全く自信なんてものはなかったし、到底、わたしに振り向いてもらうことなんてないと思っていました。

 

でもできるだけの努力をしようと思い、病院に行くことにしました。
昔からのニキビ跡で、ニキビを治すよりもニキビ跡を治す方が難しいと言われましたが、なんとかして治したい思いを病院の先生に伝えました。
そして、医療用のピーリングをすることにしました。多少お金がかかっても、治せるのなら、自分に自信が持てるのならと思い、医療用のピーリングをはじめて、半年経ったのですが、ほんとうに効果ありでした。

 

わたしの顔全体にできたニキビやニキビ跡、背中のニキビ跡など、少しずつ薄くなってきていて、今は温泉にもプールにも行けるようになりました。
そして、また片思いの恋はかなっていませんが、わたしが一目惚れした男性と最近デートすることができました。